読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イジメな嫌煙者。 「喫煙者イジメという言

イジメな嫌煙者。 「喫煙者イジメという言葉は、喫煙者の“被害妄想”である」 このような嫌煙者の意見を見ました。あなたはどう思いますか? . 事実として、喫煙者は間違いなくイジメに遭ってますね。喫煙者が現在どれだけタバコ税を払わされているか、あなたは知ってますか? タバコの本体価格は約160円、これに税金が約280円で現在440円。つまりタバコ税率はなんと【150%超】。消費税が8%から10%に上がるだけで文句を言う庶民にとって、150%という税率がどれだけ過酷か、考えれば分かるでしょう。しかし嫌煙者は「もっと上げろ!」です。 その他、喫煙所の撤去、屋内全面禁煙の法制化、喫煙者の中傷など。 イジメは、最初は数人による嫌がらせから始まります。それが次第にエスカレートしてクラス全体に波及。イジメ�

��消極的だった生徒も、自分も参加しなければ標的にされる不安から、イジメに加担したり、見て見ぬフリをする。「最初の数人」が嫌煙者であり、「クラス全体」が日本、そして世界です。あなたはどう思いますか? 嫌煙者と呼ばれるバカはイジメです。 イジメは、加害者がイジメと自覚せずにやっているケースが多い。喫煙者イジメとは、まさにそんな状況だと思います。タバコの煙を少し吸っただけで顔真っ赤にしてヒステリーを起こす、それが嫌煙者。 嫌煙者を「葬式ごっこ」であの世へ送り出してやりたい。 …と思うのですが、みなさまの意見を聞かせてください。

自分としては イジメという感覚は無いですし、 撃退が楽しいというのもあるのですが、 確かに、質問者さんが懸念されている様に ネットメディアでも関心を持ち、 社会的には 嫌煙者の不埒な振る舞いに 喫煙者イジメと警鐘を鳴らしている様ですね。 http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/216722.html?p=all ただ、イジメというより、 常識に対する感覚が麻痺し 犯罪行為までも見極められ無いが 正解かと思いますよ。 例えばですねえ、 ↓↓↓こちらの嫌煙質問者さんですが、 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11166502451 アカの他人に 何の躊躇もなく 平気で暴行を働き 自分は正しいと開き直る。 非常に粗暴で危険な思考ですよね。 更には、リンク先を見れば分かるのですが、 社会の敵とも言える危険人物を 質問者さんが仰る

ように 見て見ぬ振りなのか、 嗜める、戒める嫌煙者がいないというのが 事の深刻さを如実に表してると言えます。 例えれば、レストランの隣席で子供の声がうるさい。 危害を加えるつもりではなく うるさい声を止めるために 他人のお子さんの口を塞ぐ。 正にこの行動なんですよ。 イジメと言うより、 犯罪行為を見極められ無い 非常に危険な思考だと言えますね。

ヤフーショッピングでエドウィンの ジーンズを買いまして、街にある 洋服の仕直し店に裾づめを頼みに 行きましたら、「このステッチと 同じにするの、これだと2、3千円 かかりますよ。」視 てみると 2、3本の糸でチェーンみたいな 縫い目になっています… 2、3千円は高いので普通の裾づめ でやってもらいました(600円)。 もしかして、このジーンズは 裾づめしないで捲って履くタイプ だったのでしょうか?

レングスサイズが1種類しかないジーンズは多いですから 裾上げしようがロールアップしようが好きにすれば良いです。 チェーンステッチの裾上げは安い店なら1000円くらいですが その殆んどはロックミシンによるもので ユニオンスペシャル独特の斜めのアタリは出ません。 ジーンズショップは普通の裾上げはサービスですが ユニオンスペシャルで追加料金1000円くらいです。